• 用途・目的で選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • 産地で選ぶ
  • タオルギフトの選び方
  • のし・包装について
  • 法人の方へ
  • 大人気タオルギフト 今治謹製
  • 大人気 木箱入りタオルギフト
  • お歳暮のタオルギフト 特集 送料お得キャンペーン
よくあるご質問はこちら。
    • バスタオル入りのセット
    • フェイスタオル入りのセット
    • ウォッシュタオル入りのセット
    • タオルケット入りのセット
紙袋の販売を始めました
コラム:今治謹製が選ばれる理由
木箱入りタオルギフト特集
よくあるご質問
今治謹製 お試しセット
  • 複数配送先設定
  • 大量注文シート
タオルギフトの選び方とオススメタオル
人気ブランド一覧
こだわりやコラム
ご意見・ご感想をお寄せください
無料会員登録はこちら
営業カレンダー
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

タオルギフトの「こだわりや」
営業時間 10:00〜17:00
電話:06-4396-7114
(定休日:土・日・祝)

ご注文は365日24時間お受けしております。
定休日は原則として発送業務およびお問い合わせ対応をお休みさせていただきます。

こだわわりやのこだわり
GO!デロリアン走行プロジェクト
タオルソムリエ認定証
ギフトアドバイザー認定証
繊維製品品質管理士認定証
imabari towel japan
泉州タオル
三河木綿
泉州毛布
日本アトピー協会法人賛助会員
エコマーク認定について
 
  • 柔らかい
  • しっとり
  • 今治製
  • ボリューム感
  • ロングフェイスタオル
  • コンパクトバスタオル

こんな人に贈るのがぴったり!!

約400年の歴史を持つ京都の唐紙屋「唐長」の次世代を担うブランド「雲母唐長」(KIRA KARACHO)とのコラボレーションから生まれた、縁起の良い唐長文様を紋織(ジャガード織)で織り上げた今治タオルです。「天平大雲柄は人の縁を呼び込む」、「南蛮七宝柄はしあわせが四方へとつながる」ことを意味する縁起の良い文様です。上品な輝きをタオルに取り入れた縁起の良い今治タオルを天平大雲の文様を施した木箱に納めました。様々なお喜びのお祝いや内祝いの贈り物に最適なタオルギフトです。

商品ラインナップ一覧

今治謹製 雲母唐長タオル

文様と紋様が出会い、暮らしを彩る

木箱入り今治タオル「今治謹製」と約400年の歴史を持つ唐紙屋、唐長の次世代を担うブランド「雲母唐長(KIRA KARACHO)」とのコラボレーションから生まれた、縁起の良い唐長文様を紋織(ジャガード織)で表現した今治タオルです。

商品ラインナップはこちら

天平大雲
(Tenpyo-Ogumo)

雨を呼ぶ雲は豊穣の象徴。また、雨が人の足を止め、縁を呼び込むとして商売繁盛の文様とされる。

雲は雨を呼ぶことから実りと豊穣の象徴。
また、雨が人の足を止めることから良き縁を呼び込み、とどめ、集うなどと解釈され、運気上昇、商売繁盛の徴としても好まれる文様とされています。この天平大雲は雲魂を細い尾で連結した連雲であり天上に大きくうねる雲。縁起の良い瑞雲です。

唐長に伝わる天平大雲の板木

南蛮七宝
(Nanban-Shippo)

円と星、あるいは花や十字架にも見えるこの文様は、しあわせが四方へとつながる事を意味する吉祥文様。

七宝文様のデザインとして唐長に代々伝えられています。西洋のモザイクやタイルのように面のパターンで見せるエキゾチックな幾何学的魅力あふれるもので、円のようにも、星のようにも、花や十字のようにも見えるこの文様は、しあわせが四方八方へと繋がる縁起文様です。連綿と続くことから、縁が続く、すなわち、繁栄や成長を示すものでもあります。

唐長に伝わる南蛮七宝の板木
商品ラインナップはこちら

宝石のように輝く色合いのタオル

特殊な紡績手法でボリューム感と軽やかさ、
耐久性という相反する特長を追求した「輝くような白さ」「軽くて柔らか」な糸

宝石のように輝く色合いのタオル

タオルのパイル部分の糸には、厳選されたオーストラリア綿を日本国内の高い技術で紡績したプレミアムな糸を使用しています。「輝く白さ・軽くて柔らかい」というこの綿の特長を最大限に引き出すために糸の太さや、 撚りの回数などを綿密に計算しボリューム感と軽やかさ、耐久性という相反する特長を追求した特殊な紡績手法で糸にしています。タオルの染色や細部の金糸との相乗効果で宝石のように輝く柔らかなタオルに仕上がっています。

タオルの糸の細さと撚りの比較

タオルの糸の細さと撚りの比較

伝統的なタオルサイズを現代的に解釈したサイズ提案

伝統的なタオルサイズを現代的に解釈したサイズ提案

商品ラインナップはこちら

雲母唐長(KIRA KARACHO)タオルは
「グッドデザイン賞」を受賞した今治謹製ブランドです。

gooddesign

「今治謹製」ブランドは木箱入りタオルギフトとして初の「グッドデザイン賞」を受賞しました。
「雲母唐長(KIRA KARACHO)タオル」は「今治謹製」ブランドの一つです。

今治タオルブランド認定商品

今治タオルブランド認定商品

今治タオル産地では品質を確実に保証するため、「今治タオル工業組合」が定める独自の品質基準に合格したものでなければブランドマークの使用を認めていません。「今治謹製 雲母唐長(KIRA KARACHO)タオル」は今治タオルブランド認定商品です。
認定番号:第2018-948号

雲母唐長(KIRA KARACHO)タオル
雲母唐長(KIRA KARACHO)タオル
雲母唐長(KIRA KARACHO)タオル
雲母唐長(KIRA KARACHO)タオル
雲母唐長(KIRA KARACHO)タオル
日本最大級のタオル産地 愛媛県今治

商品ラインナップはこちら

雲母唐長について

雲母唐長について

私たちは、今を生きる唐紙の文化と文様と色の世界を通じて
人々の暮らしを豊かにしたいと願います。

雲母唐長は、創業1624年、11代続く唐紙屋唐長の長女夫妻トトアキヒコと千田愛子がプロデュース、次世代を担う唐長を継承するブランドです。代々受け継がれた板木からひとつひとつ手仕事で和紙に文様を写し取られた唐紙は、襖紙や壁紙として桂離宮、二条城、養源院などの歴史的建造物に用いられると共に、今を彩る現代の人々の暮らしにおいても唐紙は愛されています。

「唐紙とは」
唐紙は、平安時代に遣唐使によって唐から伝えられたといわれ、当初は文字を書く為の詠草料紙として用いられ、鎌倉、室町時代の頃からは建築様式の変化に伴い、衝立や屏風、襖や壁紙などの室内装飾に用いられるようになりました。
唐長には先祖代々伝わる板木が650枚ほどあり、世界を駆け巡ってきた文様の世界観が先人たちのおかげで江戸時代から手を加えられることなく板木に息づいています。

トトアキヒコ

唐紙師 トトアキヒコ

従来の唐紙文化を継承しつつ、独自のアート作品としても新しい唐紙の世界を築き上げる。美術館や神社仏閣、商業施設、個人邸などに作品を収め、代表作の「星に願いを」は、俵屋宗達の重要文化財『唐獅子図』と並んでいる。

千田愛子

唐紙師 千田愛子

『唐長』11代目の長女。10代の頃より唐長の新境地としてカードの世界を開拓。また、夫と共に先祖より伝承する唐長文様を異業種とのコラボレーションにより、さらなる発展へ向け活動を行う。

雲母唐長について

文様はすべての人々にとって手に取る価値あるもの

凛とした佇まいの木箱入り

凛とした佇まいの木箱入り

長い時間をかけて今に受け継がれる唐長の代表的な文様、「天平大雲」を金色と黒で木箱に施しました。月見窓のようにも見えるラベルはつつしみ深く、心に深く印象づける贈り物を演出します。
唐紙を通じて暮らしを豊かにしたいと願う雲母唐長の願いを込めた文様と色合いは、やわらかな風合いの今治タオルとともにお相手へ伝わります。

「今治謹製」公式包装紙

「今治謹製」公式包装紙

今治謹製シリーズをご購入の際には「今治謹製」ロゴ入りの公式専用包装紙をお選びいただけます。上品な印象で慶事・弔事どちらにもお使いいただける今治謹製公式の包装紙です。
(注)今治謹製タオル単品商品をご購入いただいた場合はお使いいただけません。


商品一覧  全 13 件
この二人に相談する
  • こだわりやのこだわり
  • タオルギフトの選び方
  • のし・包装について
  • 法人向けタオルギフト
地球もやさしく包み込みたい
ページ上部へ